2009年06月11日

【心集め】9日目。

プラウドでクリアしました…なんだかモヤモヤするED…。14人目もそうなんですが、赤髪も何だかな切ない。こういう結末になる事は知っていたけど、いざそうなると何だかもやもや来ますね。
しかし、無性に初代と2がやりたくなりました。今度やろうかな…前作のデータが入っていたメモリーカードも行方不明になっているので、正直都合がいいんだよな。
現在は取れなかった宝箱や通常ミッションをクリアしています。時々裏ラスボス(ミッション93)を倒しては経験値や金を稼いでる感じです。武器はゼロでアビリティx3残りセンス。ミッションに関しては、残りはデブたんだけなんだ…先が思いやられる。勝てるかね…。
というわけで、ボス攻略と感想とか考察とか色々。83、88〜ラストまで。

83。適当にクリア。

88。ボスは一定ダメージで終了するので、魔法連打でもOK。

89。最低6体殲滅の回。デブたん以外を適当に駆逐します。広場にいる空を飛ぶ黒い奴は、衝撃波さえ気を付けていれば何とかなる相手です。剣で突撃されたらドッジ(防御付与されたもの)で只管回避し、赤いサークルがでたらその場を離れます。後はタコ殴り。他は魔法とか駆使。
この辺りからムービーが一気に来て、いい感じに盛り上がります。

90。装置取り付け。適当にクリア。

91。脱走。ここにも標章があったときは驚いた。イベントなのかと思って何も考えずに進んでました。
途中青髪と戦います。衝撃波が結構鬼畜ですが、それ以外は微妙なのでごりごり削ります。
いきなり消えた場合は、奥からジャンプ衝撃波が来るのでこれをグライドなどで回避。通常攻撃してきたら最後の回転攻撃付近で接近して叩き込む。魔法(エアロガとサンダガ)使ってみたけど効かなかったので素直に殴った方が早いと思います。
戦ってるうちに、戦闘時のセリフで何が来るか大体予想がついてくるので他のボスより戦いやすいかと思います。今更ですが防御せずに戦っていたので、他にもっと安全策があるやもしれません。

92。ムービーと4戦目のBGMが切なすぎた…。
4回連続のラスボス戦。レベルは60前後で挑みました。武器はオメガでクリ特化。一応一つエリクサーを持っておくと安心できるかもしれません。

1戦目はゴリ押し。羽を広げたらテーブルを盾にして叩き込む。ここに全ての標章が転がってるので取っておく。

2戦目が個人的に厄介でした。遠距離のうねうねは防御できないようなのでドッジで避けます。その際敵の近くに寄せるような感じだと、相手が近距離攻撃を使用してくれるみたいです。
遠くにいるとずっとうねうねを連打される危険があるので、出来るだけ近接に持ち込む。回復してくるので、その前段階で攻撃するといいらしいです(後でみたらレポートに書いてあった。当時防ぐ手段を知らなかったのでゴリ押しで倒しました)
遅すぎると逆にコチラがダメージを受けるので、回復されるっぽいそぶり見せたら近くにいた方が良いかもしれない。魔法使用しても何だかきかないっぽいので打撃がいいかもしれません。

3戦目は、ジャンプ後に叩き込むのがよさげ。
セリフで「これでどう?」的なセリフの後にくる回転攻撃が鬼畜なので巻き込まれないように回避。
グライドよりもドッジで近づいて背後攻撃した方が色々なことに対応できるかも。
近くにより過ぎるとコンボ食らうので、ヒットアンドウェイが良いのかもしれません。
それと、時々回復してきます。全ゲージ回復されたときは少し殺意を覚えました。

4戦目は、もうここまで来たら考えずにごり押しで良いのでは無いでしょうか。自分は考えることを捨てました。しかしこのステージで戦闘というのが良い…。
剣を振り回すのは、防御付与されたドッジなどで普通に防御可能。サンダラっぽいのと白い光の柱は根性で避けます。たいしたダメージでもないので多分大丈夫かと。基本ラスボスの胸に飛び込む形で行けばなんとかなる。
気をつけるのが、HPが少なくなると使用してくる黒い球体と黄色い閃光。黒は避けなくても半分で済みますが、黄色いのはきちんと避けないと全部命中してやられてしまうこともあるので、グライドでスライドでラスボスの懐ではなく画面横端に移動。胸だとあたる危険があります。後はゴリ押しな感じで。2や3戦目よりは楽。

戦闘後、その場所が砕け散るシーンがすごくもやっと来ました。
ムービーがせつなすぎる。

93。先に進むとイベント。ここにも標章あるのに笑いました。もう驚きません。しかしBGM良いなぁ。
ここのボスは、個人的に裏のラスボスだと思っています。クリア後もちょくちょく戦ってますが、かなりパターン化されていていて戦いやすいです。慣れれば低レベルでも、むしろノーダメで勝てるんじゃないかと。
開始直後にエアロガ連打(10個あれば3ケタ位は削れる)、適当にサンダガやファイアで削ります。武器が光り始めたら少し距離を置いて様子を伺います。追尾する光の弾を撃ってくるそぶりを見せたら即グライドなどで横回避するとあさっての方向に行きます。壁に張り付いて近づいたらドッジして回避もあり。
近くにいると近接攻撃をしてきますので、ドッジで最後まで回避してから叩き込みます。
他パターンはセリフで判断。長ったらしいセリフ(避けきれるかだったはず)を言った場合は連続空中ダイブ攻撃しかけてくるので、ロックオン状態でグライドしながら横をずっと押していれば壁にぶつからない限りはあたりません。最後の衝撃波はなった後に叩き込みます。
空中からの衝撃波x3もグライドかドッジで回避可能。
正面から攻撃すると防御後にカウンターされるので、基本相手が何かしてきた後に叩き込む戦法になると思います。面倒だったらリミットを使ってみるのもアリだと思います。

戦闘後ムービー時の二画面はちょっと反則過ぎる。どんどん14人目の存在が消えていくのが切なかった。
そういや、ラストの「何故お前が鍵剣を!?」というのがありましたが、その彼の固有武器でフルボッコにされるまで彼のノーバディと気がつかなかったという事なんだろうが…。
鍵剣は心の強いものが誰でも所有でき、機関の人間とはいえ持っていても違和感はなく、以前の映像を見る限りでも、素の状態の武器しか映ってなかったので変に納得してしまった。14人目も鍵剣持ってたという前例があったわけだし。
それまでは彼の記憶の修復を妨げる者として見ていた(当人も連なるものだと言っていたし)が、戦闘時の太刀筋と彼の所有していた固有武器を見、最後の掛け合いで彼のノーバディと確信したという感じか。
いやでもその前に投げた武器で気がつくべきだったんじゃないか…いや結局話しても聞く耳持たなかった訳だし、元々黙らせるかつもりだったから問題ないのか。何にせよどこか抜けてる裏ラスボスに吹いた。
スタッフロール後のENDの絵も良かったです。そういやアルティマニアも確かこの表紙でしたね。
ここまで来ると感無量。
クリア後にシークレットレポが見れます。14人目や赤髪の視点で色々見ることができるので新鮮。

以下感想。
いやしかし、面白かった。しかし他シリーズやってないと何が何だかさっぱりだろうなと思います。
やるなら最低1とcom(もしくは2)をやれば大丈夫かと。
戦闘もロックオン以外はなかなか良好。アクション好きであれば、個人的にとてもオススメできるものだと思います。
とりあえずミッションクリアして彼をだす作業に入ります。頑張ります!
カテゴリー:358